住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

こんな月曜日

昨日の夜はネガティブメーターの針がぐぐーっと振れまして、「ああ、わたしって世界一不幸」みたいな気分に落ち込んでいたのですが、朝になると半分くらい浮上していました。ところが、朝食後腹痛にみまわれ、せっかく晴れているのに家事放棄してベッドに逆戻り。針がまた戻るかと思ったけれど、痛みの方が勝っちゃてそれどころではなく、そのうち眠り込んでしまいました。昼過ぎにおきだすとおなかも正常にもどっており、ネットでお散歩してウォーミングアップ。すると、お掃除師匠ぺこさんが、なんと親不知を抜かれるそうで! ぺこさん、親不知が横に生えてるのでちょっとした手術になりそうだとか。おわわわわ。大変だと思います。ぺこさん、お大事に。ぺこさんのブログに応援コメントを残そうかと思ったけれど、わたしは親不知抜歯はとても楽だったケース。顔が腫れることも寝込むこともなかったし、抜歯自体時間はかからなかったし。全然参考にならないだろうから遠慮しました。ここでひっそりと祈っております。で、親不知の抜歯が大変じゃないように産んでくれてありがとう、お母さん、と感謝しながら昼ごはんを食べ終ると、ネガティブメーターは消滅していたのでした。ちゃんちゃん。

夕べの落ち込みは何だったのでしょう。なにはともあれ、笑う門には福来る。前向きでいきましょう。(*^_^*)

ぺこさんのブログはこちらです。→おそうじペコ