住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

寒波襲来

寒い寒い一日でした。予報によるとこの寒さは一日で終らず、パワーアップしつつ週明けまで続くそうで。うへぇーーーーーでございます。
我が家は寒いのです。一般に九州の家屋は北海道や東北地方の家より寒いと言われますが(最新の家は知りませんが。あとマンションだとまた違うと思いますが。)、我が家はその中でも特に寒いと思われます。家自体の断熱がだめだめな上に暖房がききにくい間取り。台所、浴室、洗面所等をのぞく主な居室にエアコンがあるけれど、意味不明にでかい吹き抜けがあったりして、とても家庭用のエアコンではたちうちできなかったり、北側全面ガラス張りだったり(ペアガラスだったらまだしもただのガラス)、北側に大きな窓がついてたり。そして、エアコン(暖房機能)がこわれたものもあり、もうつけて15年だから寿命かなとそれは仕方ないんだけど、設置の仕方がちょっと普通じゃないので取替えに余計な手間とお金がかかると思われ放置状態。ま、どうせつけても意味ないんですけど。鉄筋コンクリートなのに、この寒さはなに? 許せないわん。
この家の住人はこたつむりになって冬を越します。いちおうこの家の主婦たるわたしはじっとしているばかりではつとまらないので、もっこもこにきぶくれして家事をします。こんなに寒いのに夏は暑苦しい家なのがまた腹がたちます。
寒い中、魔窟で年賀状つくりをしています。魔窟に印刷用のパソコンとプリンターを置いているからです。魔窟はエアコンがきかないので、先日買った小さなセラミックヒーターを持ってきて暖をとっています。このちびヒーター、いい仕事してます。でも、やっぱり寒いなあ。プリンターもパソコンも年代モノ。印刷にとても時間がかかります。なので、ノートパソを居間から持ってきて、印刷の間はネットで遊んでいます。だけど、あまりに時間がかかるので飽きてきた。他のことをしてたらいいんだけど、プリンターは時々紙送りの調子が悪くなるので目が離せないの。手がかかるわねえ。
黒猫がプリンターから吐き出されるハガキに興味を示し手を出そうとするのがこわいです。やめてー。
ちょっと八つ当たり気味なのはおなかの調子がいまひとつだからだと思います。心と体は密接に結びついているのだ!