住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

初○○その二

やってくれました、初脱走。正月3日。青空がひろがり気持ちいいお天気なので(寒いけど)あちこち窓をあけて片付けたりしてたらば。お風呂場の窓、網戸をいつも片方に寄せていてそちら側の窓をあけて網戸に猫の手がかからないように下半分ガードをおいているんですが(網戸ロックはここの窓にはつけていない)、数日留守にしていた間に風で網戸がずれていた。それに気がつかず窓をあけて浴室のドアもオープンにして別の部屋に移動している間に、まんまと黒猫は脱走した模様。網戸があいてるとガードは意味をなさないのですよ。わかっていたんだけどー。やっぱりめがねがないとだめだ。網戸が開いてるのに気がつかなかった。さて、お風呂場の窓から猫が脱走したのに気づいたわたしは、とりあえず外へ。となりの施設の駐車場までまわっていってうろうろするけど黒猫の姿はありません。どうしよう…。念のためとお風呂場のみえるとこまでいってうちの方をのぞくと、なんと、浴室(2階)の窓の外の室外機をおいてるあたりに黒猫がしょんぼりと座りこんでるではありませんか! 前に寝室(2階)から脱走した時は塀とか貯水槽とかつたって下に降りられたのですが、浴室の窓からはそれができず、しかも窓はあわてたわたしが中から閉めちゃったもんだから室内に戻ることもできず途方にくれているらしい。浴室は日影で北風が吹きつけて寒い。あわてて家にもどり浴室の窓をあけると黒猫自分からとびこんできました。あー、よかったよ。安心したら気が抜けました。