読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

【梅田芸術劇場メインホール(7月・星組)、博多座(8月・星組)】『ロミオとジュリエット』

2010/02/08

2010年 公演ラインアップ【梅田芸術劇場メインホール(7月・星組)、博多座(8月・星組)】『ロミオとジュリエット
2月8日(月)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、梅田芸術劇場メインホール・博多座の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。

星組 
■主演…(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆梅田芸術劇場メインホール:2010年7月10日(土)〜7月26日(月)
<一般前売:2010年5月9日(日)>
<座席料金:S席8,500円、A席6,000円、B席3,000円(税込)>

◆博多座:2010年8月2日(月)〜8月24日(火)
<一般前売:2010年6月12日(土)>
<座席料金:A席8,500円、特B席7,500円、B席6,000円、C席4,000円(税込)>


ロミオとジュリエット
原作/ウィリアム・シェイクスピア
作/ジェラール・プレスギュルヴィック
演出/小池修一郎


世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、2001年にフランス「パレ・デ・コングレ・ドゥ・パリ大劇場」で初演され、絶賛を博しました。そして、スペクタクルで現代的要素を持ち合わせ、幻想的な解釈による舞台は、その詩的な楽曲と共に多くの人に愛されてきました。以後、スイス、ベルギー、カナダ、イギリス、ロシア、ハンガリー、オーストリア、韓国など世界各地で上演され、国際的な大ヒットを放ち、全世界で500万人以上の観客動員を誇ります。初演から10周年を迎える今も世界各地で上演が予定され、日本では宝塚歌劇が、小池修一郎演出の宝塚バージョンとして初上演します。全世界を感動に包んだ素晴らしい音楽と共に、史上最高のラブストーリーを宝塚歌劇の舞台でお楽しみ下さい。
404 Not Found

今年の博多座は「ロミオとジュリエット」ですかー。日本で初上演というのには惹かれるけれど、一本立てなんでしょう? わたしはやっぱりショーがみたいの〜。ちょっと残念だなあ。それに5月の全国ツアーと8月の博多座と、続けて星組っていうのもちょっとね。できれば違う組がよかったな…。でも、柚希・夢咲コンビは初見だし、コンビじゃなくてもわたしは初めて舞台で見る生徒さんなんだけど、こうも連続して見られるとは! こんな時もあるのね。