住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

宝塚歌劇星組全国ツアー福岡公演

昨日観劇してきました。
ミュージカル・プレイ「激情」−ホセとカルメン−、グラン・ファンタジー「BOLERO」−ある愛−。以下つらつらと思い出すままに、個人的感想。

  • 「激情」はどちらかというと退屈だった。
  • 市民会館は建物が古いせいか音響がよくない。そのためかどうか音がとにかく大きすぎ。しかもスピーカーの前あたりの席だったので、もううるさいなんてレベルではなく舞台で何言ってるのかわからないほど。いくら設備が古いとはいえ、音量の調整ができないとは思えないから、もう少しボリュームダウンしてほしい。某掲示板でみたけれど、後方のお席の人も大きな音でけっこうきつかったそうだから、ぜひぜひ改善してほしい。
  • 「激情」、ラブシーンもあるんだけど、ホセの柚希礼音、カルメンの夢咲ねね、いろいろなさってたけど、全然いやらしくなかった…。もっといやらしい感じでもいいかもしれないけど、そこが宝塚なんだろう。宝塚のすごいとこなんだろう。
  • ショーはおもしろかったー! アフリカーナの場面が特に好き。
  • トップの柚希礼音は踊る踊る。よく踊ってはりました。さすがー。今研12(入団12年目)。こんな若いトップさんて久しぶり? アドリブの博多弁はビミョーだったけど^^; そんなことはどーでもいいのさ。
  • トップ娘役のねねちゃんは、今更だけどおおきい〜。うわさにたがわずおおきい。ジェンヌになる前はモデルの経験があるそうだから、スタイルのよさはため息もの。手足が長くて首がまた長くて顔はちっちゃくって、お人形さんが動いているみたいだった(゜o゜)
  • ショーの一場面で、舞台中央に置かれた台(上で数人踊れるくらいの広さ。高さはけっこうある。)に移動するとこがあるんだけど、ねねちゃんはロングドレスにもかかわらず、台に一瞬腰掛けるようにしたあと、ささっと脚をあげて実にエレガントに台の上に上がっていた! すごい! 脚長いんだなあ。
  • 若手の真風涼帆(熊本出身の男役さん)はやっぱり目がいきますねー。すらっとしていて、今の雪組トップの水さんに似ていて。ロケット(ラインダンス)にもでてました。
  • ショーのアフリカーナの場面、組長さん(英真なおき)と美稀千種さんのハンターがツボでした。サファリルックにブーツ、そのブーツが1人はターコイズ、1人はパープルで、ちょっとレインブーツぽくってすてきで(笑)、ああ、こないだ買ったレインブーツ、ベージュにしたけどパープルにすればよかったーなんて思ってしまった。ハンターやバカボンドみたいなおちゃらけな役もやるけれど、黒燕尾の群舞ではびしっと踊ってらした組長さんとみきちぐさん、大好きですわ。(余計なことだけど、組長さんはわたしより年上だと思うから、やっぱり体力的にきついと思うんだわ。日頃から鍛えてあるとは言え。ほんと尊敬!)
  • ショーのフィナーレの最後の最後、みんな並んで客席に手を振っているとこ、センターから下手がわに涼さん、真風くん、みきちぐさんが並んでいて、わたし的にはすごい黄金の並びで感激でした。わたし、下手側の席だったんで♪
  • やっぱりショーはいいなあ。今度の博多座はまた星組で一本立て。ショーはないのよね。でも、やっぱり見に行きたいなと思ったよ。柚希さんも「またきて!」って言ってたし。あ、なんか妙な博多弁で言ってたような気がする。言わなかったかも。記憶があやふやん。

今年のゴールデンウイークのフィナーレはミラーボールとふわふわの羽根でした♪
404 Not Found