住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

気分はパリジェンヌ

福岡の冬は灰色。南国九州というので冬の福岡は割りと暖かいと思われる方も多いようですが、福岡は日本海側気候。湿度が高めなのは冬はありがたいんだけど、青空があまり見られないのはつらいです。でも、これって花の都パリに似てません? そっかー、冬の福岡は冬のパリなんだ。うちの家の近所は悲しいことに道路にゴミが散らかっていたり犬のふんがよく落ちていたりするけど、そういうとこもパリっぽくない? パリは行ったことないけどさあ。というわけで、パリ気分を盛り上げようとこんなCDを聴いたりしています。

ル・パン・ドュ・ソレイユ 太陽のパン

ル・パン・ドュ・ソレイユ 太陽のパン

  • アーティスト: オムニバス,ポペレッタ,プラスティック・ダムール,マリオ・カノーニュ,アレックス・ベルナール,ジャン=フィリップ・ファンファン,アナンダ,ベルトラン・ベラン,ルイーズ・ヴェルティゴ,キッド・ロコ,レ・フレール,セルジュ・ロペス
  • 出版社/メーカー: メーカーオリジナル
  • 発売日: 2002/04/27
  • メディア: CD
  • クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

うっふっふー。気分はでます。はい。寒いキッチンで炊事をする時もおパリな音楽を聴きながらだと、少しははかどるかな。あと、これもおパリなCD。
シェゼル・イヴェール 彼女の部屋、冬

シェゼル・イヴェール 彼女の部屋、冬


いまやiPodやら何やらの時代に、10年物のCDクロックラジオのご機嫌を伺いながら音楽を聴いてます。これ、時々ちゃんと再生できないんです。なだめすかして聴いてます。