住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

大人の階段

最近、小さな字が読みづらかったり、焦点を合わせるのに気がつくと物を遠ざけたりしていることがあります。んー、眼鏡のせいかと思っていたけど、かけてないときにもやってる。そもそも近視だから見えないときには近づけるはずだったのに。
これはやっぱりあれなんでしょうね。認めたくないけど。いくつになっても「大人の階段」はあるのだ。階段をまたひとつ昇るのだ。そんなわたし、昨日からH2Oの歌が頭の中でリピートしっぱなしです。なんか、深いんだもんw

H2Oさん『想い出がいっぱい』の歌詞

こういうのあると階段昇るのも楽しいかも。