住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

茅乃舎でランチ

久山の緑の中の萱葺き屋根のレストラン「茅乃舎」でおいしいお食事を楽しんできました。

 紫陽花がきれいでした。写真ではよくわかりませんね(^_^;)

水無月のお献立  種
前菜 蒸し鶏と色々野菜の南瓜ソースがけ、トマト寿司、モロッコインゲンと茗荷のキンピラ、パプリカムース、ズッキーニのオムレツ
大地の恵スープ じゃが芋とモロヘイヤが入ったスープ
季節野菜の南蛮漬け 
長野おばあちゃんの逸品 らっきょうと雑魚の旨煮
メイン ・十穀鍋 十種の雑穀・白胡麻・にんにく・ねぎ・クコの実・大豆・生姜をブレンドしたオリジナルスープに耶馬渓産の黒豚が良く合います。体に優しいお鍋です。
 ・嘉穂牛と黒豚のメンチカツ 嘉穂牛と耶馬渓産の黒豚を使用した贅沢なメンチカツです。
ご飯・味噌汁・香の物
デザート 南瓜と黒豆のアイス レモンジュレ添え

今日はメインはちがうのをそれぞれたのんで取り分けて二種類いただきました〜。
 デザートだけ写真とりました。


いつも思うんだけど、ここのお料理は最初の方は一口で食べられるような量でちょこちょこでてくるので物足りなく感じるのですが、メインが出てくるころにはけっこうおなかがふくれてきて、ごはんとお味噌汁をいただくころにはおなかいっぱいになるのです。そして、満足して、美しい風景に心もリフレッシュして帰途につくのです。

もうひとつ、お客のほとんどは女性のグループという(^_^;) 

 テーブルには野の花。


今度はいつこれるかなあ。