住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

桜満開/ドラマ覚書

桜満開

天気が日替わりな今日この頃。今日は雨降りです。雨の前にと、きのうちょこっとお花見してきました。







 しだれ桜は今からどんどん咲きそう。






 こぶし(左側)はもう終わりです。







 足元に花菱草(カリフォルニアポピー)。






 実はカエデも今花盛り。







筥崎宮の花庭園は牡丹芍薬のシーズンを前に、今はまだ少し寂しい感じです。といっても桜をはじめ、春の花がいろいろあってけっこう楽しめます。上以外にもクリスマスローズアジュガケマンソウ、原種チューリップ、リナリア、デイジー、アネモネオダマキビオラなどなど。人が少ないのも見る側からするとゆっくりまわれて嬉しい♪ 入園料もこの時期は100円と財布にやさしいのだった。

ドラマ覚書

ごちそうさん」最終回でした。この半年、楽しくドラマを見てきました。戦時中、終戦後の話は辛かった。め以子の息子が戦死したのはどうしようもなく辛いことだけど、最後は悠太郎が帰ってきてほんとによかった。
ああ、終ってしまった。オープニングのアニメーションもゆずの歌も好きだった。最初の1ヵ月(子役時代はのぞく)のめ以子の女学生時代の話が特に好きだった。着物がきれいでかわいくて。
西門家の人々役の俳優さんたちが、なんとなく顔が似ていると感じました。正蔵と和枝、正蔵と悠太郎、悠太郎と希子、悠太郎とふ久、悠太郎と泰介。あと、ドラマ終盤(昨日放送分)で、蔵座敷(中には和枝と倉田さんがいる)を覗くめ以子の表情が、め以子の母親役の財前直見に似ていておかしかった。
次の「花子とアン」も現代が舞台ではないので楽しみです。その次も確かそうよね。ニッカウヰスキーの創立者夫婦のお話。どうもわたしは現代ものの朝ドラはどちらかというと好きじゃないみたい。(「私の青空」は別ですが。)「ごちそうさん」の泰介主役のスピンオフも楽しみだ!