読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

2014年4月の読書メーター

読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1334ページ
ナイス数:15ナイス
病院が嫌いな猫〔トラ猫ミセス・マーフィ〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)病院が嫌いな猫〔トラ猫ミセス・マーフィ〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:4月28日 著者:リタ・メイ・ブラウン,スニーキー・パイ・ブラウン
アンの夢の家―赤毛のアン・シリーズ〈6〉 (新潮文庫)アンの夢の家―赤毛のアン・シリーズ〈6〉 (新潮文庫)感想
朝ドラの影響か、アンシリーズが読みたくなって再読。今手元にあるのはこれと「アンの想い出の日々」だけなので。やっぱりいいなあ。
読了日:4月11日 著者:ルーシー・モードモンゴメリ
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)感想
村岡花子さんっていいとこのお嬢さん出身かと勝手に思っていたけどそうではなかったのに驚いた。今放送中の朝ドラでやっているほどではなかったかもしれないが、東洋英和女学校には「給費生」で進学。しかし、そういう身分差をものとせず、大正天皇のいとこにあたる柳原燁子(柳原白蓮)との友情。英文学を原語で読みふける日々。女学校時代の夏休みには、教師の一人(カナダ人)が持っていた別荘を帰省しない寄宿生たちに解放していたので、その軽井沢の別荘地で過ごしていたとか。すごいと唸ってしまった。
読了日:4月5日 著者:村岡恵理

読書メーター