読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

氷室冴子さんを偲んで

今月六日が命日だった作家の氷室冴子さんの本を読み返しました。

月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! (コバルト文庫)

月の輝く夜に/ざ・ちぇんじ! (コバルト文庫)

マイ・ディア―親愛なる物語 (角川文庫)

マイ・ディア―親愛なる物語 (角川文庫)

「ガールフレンズ」はなんというかファンサービス的な内容なんですが、対談とかアンケート回答とか下書き原稿が掲載されていたり盛りだくさん。24年くらい前の本なので、今読むとほんと懐かしいです。宝塚雪組だった一路真輝とも対談していて。氷室さんは一路さんの大ファンだったそうです。写真も載ってますが、この頃の一路さんは、関係ないけど、ほんとうに綺麗。輝くような美しさとはこういうことかと唸るような。いろんな方にお願いしての書下ろしのイラストもすごいの。漫画家の市東亮子さんは「少女小説家は死なない」*1の火村彩子センセの傑作「火花の葬祭」の一場面を描いてくださっています。これは当時感激した。わたしは市東亮子さんの「やじきた学園道中記*2っていう作品にはまっていて、中でも小鉄っていうキャラがお気に入りだったんですが、氷室さんも「やじきた」を友人にすすめられて読んであまりのおもしろさに感動しちゃって市東さんにファンレター出されたそうで。でもって「小鉄のサインください」なんて「ガールフレンズ」の中で言ってる。氷室さんも小鉄好きなんだーってなんか嬉しかったな。



氷室さんがこの世を去ってもう六年になりますが、今も彼女の作品を手に取ると楽しい時間を過ごすことができます。ありがたいと思います。

*1:

少女小説家は死なない! (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

少女小説家は死なない! (集英社文庫―コバルト・シリーズ)

*2:

やじきた学園道中記 1

やじきた学園道中記 1