住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

宝塚観劇

土曜日に宝塚歌劇月組公演をみてきました。博多座。初日です。


トップの龍真咲さん。前回博多座に来た時は(2008年か?)売り出し中の若手スターってとこだったけど、立派なトップさんになったんですね。宝塚100周年の記念公演の作品を博多座バージョンで上演でしたが、トップはほとんどでずっぱりじゃないの! 日本物のショーがあるから化粧替えも大変だろうに。二回公演の日とか素人には想像するだに恐ろしい。蒸し暑い時期で本当に大変と思うけど、健康に気をつけて無事に宝塚に帰ってくださいね~。
今回は一階の後方の席でみたけれど、通路のそばの席で、客席からトップさんが登場するシーンはすごく近くで見られました\(^o^)/ 二回あったけど二回とも近くの通路だったのだ。お芝居の冒頭で客席から登場するときはトップさんって気が付かなくて劇場のお席誘導係りの人かと思ってしまいました。制服(船員)だったし、あまりに開演ブザーが鳴ってすぐだったので。通路の途中でじっと立ってるから、「なにあの人じゃま」とか思ってたら照明が明るくなって驚いた! そばを通り過ぎる時、とってもいい香りがしましたよ。
相手役の愛希れいか(まなきれいか)ちゃんもかわいいですね~♡ 二人顔が似てるってわけじゃないと思うけど、ヅカメイクで並んでると顔立ちも似てる感じで、今どきの人らしく顔小さいし、ため息がでるくらい麗しい~。
きれいで華やかできらきらしていて、これぞタカラヅカって感じの舞台を楽しみました。



観劇のお供。これはもう20年くらい前に帝国劇場で佐久間良子の「津和野の女」を見たときに買ったものです。昨日は後ろの方の席だったから必須。








飾り山も見てきました。博多座のとなりのリバレイン前。これは開演前に撮ったんですが、終わって外に出るとすごい雨になっていてびっくり。今の時期はまだまだ油断できない空模様です。