住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

懲りないわたし/体育祭

懲りないわたし

先日、田代島のにゃんこ共和国から牡蠣の潮煮が届いたという記事をアップしました。翌日パスタにしていただきました。ニンニクと鷹の爪でピリッと辛い味つけにして。おいしかったのです。実はわたし、最近牡蠣を食べると気持ち悪くなることが多くて、大好きなカキフライもほとんど食べないようになっていました。フライも少々苦手になってきたので(そういうお年頃)、気持ち悪くなるのはそのせいかもしれない…。潮煮なら大丈夫かも♡ パスタはおいしくできてぺろりと完食。その時は別にどうということもなく気にしていませんでした。でもでも、数時間後むかむかしてきまして。もどしたりはしないんだけど(きたない話でごめんなさい)、むかむかして横になって休みたくなるんです。結局寝てると(時間がたつと)治るんですけどね。やっぱり牡蠣はもうだめなのかなあ。悲しいなあ。

体育祭

母校の体育祭を見学。なんか毎年天気がよくなくて、今年も朝から曇り空で天気予報でも雨降るらしいみたいで、昨日がとてもいいお天気だっだけにやりきれない気分。でも、友人との待ち合わせ場所に着くころには日が照ってきて、帽子や手袋を用意してきてなかったのであせってしまった。ところが、途中でお昼を食べているうちに雨が降り出したのです。学校に着くころには本格的な降りに。グラウンドでは部活紹介があっていて、生徒たちはびしょびしょ。雨は降り続いているけどマーチング(吹奏楽団)、障害物競走など競技はそのまま進行して、ぬかるむグラウンドで転ぶ生徒も続出。スリリングな風味が加わっておもしろくもあるけど、泥だらけになるのはいやよねえ。その後雨はあがって閉会式までなんとか持ちこたえてくれました。応援合戦も学校応援もあめに降られなくてよかったー。

かわっていくもの、かわらないもの。それを改めて確認した一日でした。