読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

こねないパン


真冬並みに冷えこんだけど、冬眠はしないで、年賀状をやりながらパンを作ってみました(↑の写真)。これ、こねないで作ったパンなんですよ。

わたしはパン作りはあまりやったことないけれど苦手です。今まではホームベーカリーだのみ。それもしょっちゅうってわけではない。
ところが、最近ネットでこねないで作るパンの記事を見かけて興味をもちいろいろ調べてみると、作り方がすごーくアバウトなんです。まず材料はまぜるだけ。発酵時間も目安の時間より長い分にはかまわないとのこと(放置しすぎても大丈夫)。成形もアバウトでOK。これならわたしでもできる?

さらに、ル・クルーゼみたいな琺瑯の鍋をつかって焼くみたいで、これもわたしにはツボでした。というのも、うちには土鍋に取って代わられた琺瑯製の炊飯用鍋があって、この鍋になにかもう一度活躍の場を与えたいなと思っていたのです。で、やってみました。

材料をざざっと混ぜて、一次発酵は最低でも8時間くらいは必要とありましたが、結局まる一日置いてました。冷蔵庫の野菜室推奨でしたが、今は寒いので使っていないオーブンの中に放置。その後テキトーに成形。二次発酵はオーブンの発酵機能を利用して一時間程度。その後50分くらい焼きました。で、↑のような、皮がパリッとして中はもちもちのパンができました\(^o^)/

お味はまだまだ修行が必要だと思ったけど(^^;)、皮はおいしかったです。いや、中身もちゃんと食べられましたよ。ただ、ふつうの味ってだけで(;^ω^) こういうパンがうちで作れるなんて、わたしにとっては夢みたい(゚∀゚) また挑戦したいと思います。

詳しい作り方はこちらからどうぞ↓
Cpicon シンプル、捏ねない!ルクルーゼで焼くパン by キラキラ0124


ひとつ失敗。ふたのつまみが樹脂製だったのにつけたままだったので、ちょっと傷みました。このことは上で紹介しているレシピでも、つまみははずすか金属製のものに変える様にとふれてあったのに、うっかりしてました。うちの鍋はつまみがないとふたをはずしにくいデザインなので、ステンレス製のつまみを探してつけかえようと思います。

うちの炊飯用鍋↓  かっこいいしご飯もおいしく炊けるんだけど、重たいのがだんだん辛くなってきまして(^^;)

野田琺瑯 ご飯鍋 KAMADO 21cm KMD-20

野田琺瑯 ご飯鍋 KAMADO 21cm KMD-20