住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

あの頃


なかなか調子がでなくて、もやもやいらいらな気分にとらわれがちなので、いつものマグカップではなくお気に入りのカップでコーヒーを飲んでみました。うーむ。


もうずっと前、周りの人がみな自信たっぷりに見えていた時がありました。自分だけがなにもできなくていいとこなしにしか思えなくて、どん底にいる感じ。
でも、中年になっていって厚かましくなったのか、鈍感になってきたのか、自分は自分でこれでもいいんだと思えるようになってきました。そして、昔、自信にあふれてまぶしかった同級生たちも、ほんとうは不安だったり心細かったりしたこともあったんだと知り、あの頃の自分に教えてあげたい、あの頃それがわかっていたら…と思ったりするようになりました。当時は自分のことでいっぱいで、冷静にまわりをみる余裕がなかったのでしょうね。今も余裕があると言いきれるわけではありません。でも、伊達に歳はとってないかもと思います(^^;)