読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

関心空間が終るって

サービス終了のお知らせ 2016.07.25
関心空間ユーザーのみなさま、突然のお知らせにて、失礼いたします。

関心空間(www.kanshin.com)は、2016年10月31日をもって、サービスを終了させていただきます。
これまで、当サービスをご利用いただきまして、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

2001年に開始した当サービスは、ユーザーの方々のコミュニケーション、ご登録いただいた情報と情報がつながる「場」として、運営してまいりました。
私たち運営会社は、この「場」としての役目を終えたものと考え、今回のような決定に至った次第です。

以下、今後の予定、登録情報について。
サービス終了に先立ち、2016年8月より「新規ユーザー登録」および「新規キーワード登録」について、機能を停止させていただく予定です。
また、ご登録いただいている、各投稿内容は、サービス終了と共に、参照できない状態になりますので、記録を残されたい場合は、お手数ではございますが、ユーザーご本人さまにて、情報の保存をお願いできればと存じます。
ご登録いただいている、ユーザーのみなさまの「ご氏名」および「Eメールアドレス」(それぞれ非公開情報)については、サービス終了時に、弊社が責任をもって消去いたします。

上記の予定については、変更となる場合がございますのでご了承ください。
みなさまには、ご不便をおかけすることもあるかと存じますが、どうぞご理解いただければ幸いです。

(2016.7.25 株式会社関心空間

  • - - - - - - - - - -

関心空間スタッフのひとりより』

2001年のサービス開始当初より、関心空間に関わらせていただいている、上坂です。
この度のサービス停止にあたり、メッセージさせていただきます。

関心空間は小さな小さな法人のサービスとしてスタートし、約15年のあいだに、利用者の方をはじめ、とても多くの方々のお力をいただきました。
私は、サービス提供側として、また、1ユーザーとして、多くの楽しいモノ・コト・ヒトとの出会いがありました。
おこがましくも、関心空間はインターネットの文化的側面に貢献できたと考えております。
長らく続けてきたサービスを停止することはとても残念ですが、関心空間がもたらしてくれたコトはずっと残りますし、これからも知的好奇心を刺激するサービスに、関わっていきたいと考えています。

関心空間」をご利用いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

(2016.7.25 株式会社関心空間 上坂江平)

http://www.kanshin.com/site/news/1553889
 

わたしも以前関心空間を利用していました。大分にいた頃だから、もう10年以上前になるんだなー。ブログやTwitterが登場してからあまり使わなくなって、何年か前に登録を削除しました。自分の好きなもの、こと、気になることに同じように関心を持っている人とつながることができるのがおもしろかった。楽しかった。わたしが登録したキーワード「うまかっちゃん」がある日(いつだったか忘れてしまった)のおすすめワードに選ばれたのは嬉しかったな(*^▽^*)

関心空間がきっかけで知ったものはたくさんあるし、関心空間でつながってから今もTwitterfacebookで交流しているネットのお友達もいます。その関心空間がサービス終了してしまうことにはしみじみした感慨がありますし、運営スタッフの皆さまには感謝の気持ちを伝えたいと思うのです。
ありがとうございました。