読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

変わっていく風景

今日はお墓参りに行ってきました。暑かった(;'∀')


お寺の近くにただいま移転中の九州大学箱崎キャンパスがあります。建物の解体工事がいよいよ進んできたと聞いていたので、ちょっとのぞいてみました。


工学部通用門。この眺めは以前と変わってないような気がしますが。

近づいて角を曲がると、あら、建物がないわ。空が広がっていました。この辺り、晩秋の頃は紅葉がすごくきれいなんですけどね。それも見られなくなってしまうのかなあ。



わたしは九大卒業生じゃないのでわからないのですが、これは何の建物だったのかなあ。今は廃墟みたいになってます(失礼)。

外壁の飾りというか模様がおしゃれだと思う。

頭の上を飛行機が飛んでいく。


箱崎キャンパスに隣接するまつぼっくり保育園。ここは、西日本地区の国立大学で最初の学内保育所である九大保育所(1954年)がはじまりなんだそうです。入口の感じがとてもかわいらしいので思わず撮ってしまいました。



箱崎キャンパス跡地は再開発されるそうですが、しばらく落ち着かないですね。すべて終わってまわりになじんで落ち着いた風景になるまでどのくらいかかるのか。見守っていきたいと思います。