読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

岩田屋レトロな写真パネル展

福岡パルコであっている「岩田屋レトロな写真パネル展 」に行ってきました。
岩田屋とは福岡の百貨店で、今年は創業80年の記念の年です。昭和11年の10月7日に開業したそうです。場所は今のパルコがあるところ。いろいろあって、岩田屋は現在は少し離れたところで営業しているのですが、パルコがはいっているビルは、岩田屋の開業当初からの店舗を改装したものなので、今回パルコで岩田屋の昔の写真を展示しているようです。
会場は「北階段」の6~7階。この北階段、ふだんは閉鎖されているそうです。岩田屋が営業していた頃はもちろんふつうに利用されていました。お客さんも社員の人も。ここは開業時の面影がとても残っていて、タイルの壁とか手すりとかがそうですね。





オープン時の外観。明治通り渡辺通りが交差しているところの斜め向かい側から撮ったのかな。


オープンの日。お客さん、たくさん来てますねー。


屋上から博多湾の方を見たところ。昔のデパートの屋上には遊具がお約束でしたが、なんとプールもあったそうです。戦前のお話です。


当時の北階段。


戦時中は空襲の標的にならないように、建物の外壁に迷彩を施したそうです。昭和20年6月に福岡市も空襲で大きな被害を受けましたが、岩田屋のビルは無事でした。


昭和30年ごろの女性社員のみなさん。実はわたしの父もその頃岩田屋に入社しております(*´ω`*)


岩田屋は昔は西鉄福岡駅に隣接していました。


昭和41年ごろの岩田屋。わたしが生まれた年です。フフフ。小さい頃は「天神に行く」=「岩田屋デパートに行く」でした。


わたしが小さな子供のころに比べても、いえ、大学生や社会人なりたてのころに比べても、天神の街はずいぶん変わりました。これからもまたどんどん変わっていくようですね。寂しいような楽しみのような。あまり変わってほしくないのが本音ですけど(^^;)






岩田屋レトロな写真パネル展」
開催中~10月4日(火)まで
福岡PARCO 本館6階・7階=北階段