住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

いまさらだけど、バブル

さっきテレビで1986年頃〜1991年頃がバブル景気と言っていました。ふむ。自分に重ねると大学生〜OLの頃になるのね。地方で地味ーに過ごしていましたから、よくあげつらわれるような派手派手しい「バブリー」な暮しとはほとんど縁はありませんでしたが、昨今あふれている閉塞感はなく、未来はあくまで明るかった。自分が若いこともあり、(少なくとも自分にとっては)いい時代だったと思うのです。
ところで、あの頃、バブルといえばボディコンファッションとよく言われるけれど、一方でお嬢様ファッションもはやっていました。ご成婚前の川嶋紀子さんのファッションについて「ボディコン全盛のあの頃に、こんなに清楚な装いの紀子さん、流行にうかうか乗らない紀子さんはすばらしい」のように言う人がいますが、あんな格好している人はたくさんいましたよ。珍しくはなかったと思います。そして、それは紀子さんブームだからではなく、ご婚約内定が発表される何年も前からの現象でした。つまり、紀子さんはボディコンの流行には乗ってなかったかもしれないけれど、お嬢様ルックの流行には乗っていたと言ってもいいかと。だからどうだと言われると困るんですが。