住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

ドラマ覚書

陽だまりの樹」 ああ、こんなラストになるとは…。万二郎(市原隼人)には戻ってきて欲しかったけど、徳川幕府側の人間としてはああいうふうにしか生きられなかったのだろう…。悲しい。
何の気なしに見ていたけれど、みてよかった。やっぱりNHK(局自体にはいろいろ問題ありそうだけど)の時代劇は質が高い。
BS時代劇、次回からは、「平清盛」で悪左府役で強烈な印象を残した山本耕史主演の「薄桜記(はくおうき)」です。楽しみー♪ あと7月に「蝉しぐれ」の再放送があるそうです。これも楽しみー♪

蝉しぐれ(1)嵐」7月5日(木)19:30〜21:00
蝉しぐれ(2)罠」7月6日(金)19:30〜21:00
蝉しぐれ(3)歳月」7月7日(土)19:30〜21:00

蝉しぐれ」、最初の放送は2003年だったんですね。もう10年くらい前になるんだ。

時代劇ではないけど、7月には「シャーロック」もあるし、ロンドンオリンピックも始まるし、いろいろ見逃せないわ〜。

陽だまりの樹 | NHK BS時代劇