住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

おなかいっぱいな午後


秋晴れの日に「茅乃舎」でお食事してきました。法事の会食なんですけど。法事の準備やその他の用事で、いつになくばたばた過ごす日が続いたのですが、とりあえず用事はいったん終了。茅乃舎ランチはご褒美でもありました(笑)。
メニューは次の通り。

霜月 お献立   種
前菜
 黒豚のカナッペ・木の子と春菊くるみがけ・里芋柚子味噌焼き・牛蒡胡麻酢和え・赤鶏と小松菜オムレツ
大地の恵スープ 根菜を使ったまるごと野菜のスープ。今月は蓮根とカリフラワーが入ったスープ。
蕪と鶏つみれの炊き合わせ 豆腐入りの柔らかい鶏つみれと蕪の炊き合わせ。
長野おばあちゃんの逸品 今月の逸品は、里芋と小松菜の胡麻味噌和え。
メイン ・十穀鍋  十種の雑穀・白胡麻・にんにく・ねぎ・クコの実・大豆・生姜をブレンドしたオリジナルスープに耶馬渓産の黒豚がよく合います。
ご飯・味噌汁・香の物 十穀米(黒米・赤米・丸麦・押し麦・はと麦・きび・ひえ・あわ・発芽玄米・香り米)、納豆汁。
デザート さつま芋モンブラン

おいしゅうございました。


「茅乃舎」は山の中にあるので、まわりの景色も楽しみです。


またいつか食事に行くのが楽しみだわん。