読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めばそれなり ごろ日和

黒猫とその飼い主(にゃおりん)のごろごろな暮らしをゆる~く発信

暮らしの手帖別冊「すてきなあなたに 秋・冬」

日々

f:id:nyangoro:20161025221020j:plain
「暮らしの手帖」の中の「すてきなあなたに」の記事をまとめたもの。これとは別に全部収録した単行本もでていますが、こちらは抜粋。字も大きくて気軽に読めます。10年位前にでたかな。

f:id:nyangoro:20161025221102j:plain
平澤まりこさんのイラストがかわいい。イラストだけ眺めるのも楽しいです。




「暮らしの手帖」は実家にもあったので、子供のころから読んでいました。藤城清治さんの影絵が挿絵の童話コーナーがあったり、お菓子の作り方を紹介しているページは魅力的で、けっこう子どもでも楽しめたんです。結婚祝いに一年分の「暮らしの手帖」をいただいたこともあります。身近な存在でした。


最近はしばらく遠ざかっていました。時代に合わせてのことでしょうが、リニュアルして以前とは少し変わりましたし(あの「クウネル」ほどじゃありませんが。)なんか違和感だけが募って。でも、久しぶりに読み返したり、最新刊を購入してみると、やっぱり興味深く親しめる内容で読んでいてほっとします。



Twitterで友人の↑のツイートをみて、久しぶりに読もうと思ったんです。靴下だけじゃなくてシャツやズボンもおしゃれに繕えたらいいなあと。猫にひっかかれて破れたり穴の開いた服があるんです(´;ω;`)ウゥゥ そしたら、他にもおいしそうなサンドイッチの特集とかあって、買ってよかった♡


「すてきなあなたに 春・夏」というのもでていたんだけど、わたしがほしいなと思った時にはもう売り切れで買えなかった。でも、こういうのって揃えたくありません? 単行本(こちらは今も販売している)も持ってるから(全部じゃないけど)そちらで読めばいいんだけどねー。



中古本で3000円もするなんて(´;ω;`)ウゥゥ